エンドウ工務店

職人密着レポートREPORT

大森さんは、若い大工さん達から「先生!」と呼ばれ、尊敬されている大工さんです。

大森さんは、「自分がこの家に住むつもりで常にお客様を想いならが「家」を作り上げて行きます。」と語ります。「早い!上手い!キレイ!」3拍子揃った腕を持つ大工さんです。そんな大森さんの仕事は、段取り八部以上の完璧な段取りで、ラストシーンまでのストーリーが頭の中で全て描かれているのです。

そんな大森さんの仕事っぷりに私も「先生!」と読んでいます。

名前大森 清ニ(おおもり せいじ)
職種大工(だいく)
ニックネーム先生,大工界のメッシー
得意技完璧な段取り日本一キレイな現場
性格自称せっかちですが、涙もろいです。

職人インタビュー

大工になったきっかけは何ですか?

「とにかく、大工がすごいっ!」と思ったからです。

今まで一番うれしかったこと、感動したことは?

小学生が、自分のお小遣いで、お茶を買って、現場にもってきてくれたことです。

好きな言葉・樽消している人は?

「失敗しても失敗しても成功しろ。」

YKKの創業者である「吉田忠雄さん」のことばです。「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」という経営哲学「善の巡環」という考え方に感銘を受け、常に相手のことを想い仕事をしています。

幼いころは、どんなこどもでしたか?

ガキ大将ですっ!(大森さんのガキ大将ってイメージないなぁ~)
そしてサッカー少年でしたっ。

ジンクスとかありますか?

家から出る時は、スタートの一歩は、右足からと決めています。

元気の源・今の生きがいは?

酒(うまい日本酒:この間研修後の酒造見学も興味深々でしたっっ)
と家族です!

お休みの日は何をしていますか?

家でのんびりごろごろしていることが多いです。

これからやってみたいことありますか?

バンジージャンプです!! 飛んでみたいです!!


行きつけのお店は?の質問に「テンビシさんですっ!」と答える大森さん。「テンビシさん」とは?エンドウ工務店の縁の下のチカラ持ちである建築金物や大工道具などを取り扱うお店です。大森さんとエンドウ工務店との赤い糸も「テンビシさん」です。

真面目な大森さん、実は、心打解けると、とっても面白いのですっ!真面目な顔して小声で面白いことを言うので、ぜひお聞き逃しのないように! 整理整頓された大森さんの現場もお見逃しなく!!