エンドウ工務店

住み心地の声VOICE

「庭付きの一戸建ての家」「白い家」「たくさん木を使った家」を、地元の工務店で建てたいと思いました。エンドウ工務店さんとの出逢いは2年半前。新聞チラシを見て見学会へ参加しました。

見学会へ参加していく中で、ハウスメーカーも検討しましたが、ハウスメーカーにはないものがそこにあり、担当の家づくりアドバイザーの人柄と信頼でエンドウ工務店さんに決めました。

エンドウ工務店さんの家づくりは、とても丁寧で信頼できました。しっかりつくってもらった感があります。

家づくりで心に残ったのは、2日間に渡り家族で記念の手形・思い出を刻んだ珪藻土塗りです。

2日間現場にいましたので、他の職人さんの仕事も見ることができて良かったです。

工事途中での現場を見ながらの提案も分かりやすかったです。

「ソーラーサーキットの家」も半身半疑でしたが、住んでみるととても快適です。

「ソーラーサーキットの家」で春・夏と過しました。中央線が近いため、生活の中で電車の音が心配でしたが、昼も夜も音がまったく気になりません。「梅雨時期」も、雨が降っていることに気づかないほどでした。

外部の音が気にならないので、ぐっすりと眠ることができます。湿度が押さえられるので、雨の日も2階のフリールームに洗濯物を干しています。

「今年の暑い夏」でも1階、2階、小屋裏とどの部屋も空気質が一緒で、温度差がなく快適でした。

エアコンを使用したのは、2〜3回程度で、しかも1時間程度使用したくらいです。夏場の掃除も汗もかかないで楽らくでした。

4月から10月の電気代は、平均して9千円台(2階建ての39坪)で、とても家計にやさしい家です。これから迎える「冬」が今から楽しみです。

こだわりの無垢の床は、肌差触りもよく暖かく、お友達にも好評です。

設計段階で、こだわった家事動線。水廻り+ダイニング+キッチン+勝手口から軒のあるユーティリティーなスペースへ。とても使い勝手が良くお気に入りです。

深い軒下には、自転車も置けて雨の日も安心です。各処にある収納スペースも便利です。

併せて行った外構工事も、家の中からもデッキを通して繋がりがある空間が作れ、設計コンセプトの通り、季節の風をここち良く感じながら暮らすことができます。

リビングで過す時間が多くなりました。

家づくりのキーポイントは、やっぱり奥様だと思います。

家に一番いることが多いのは奥様ですから。奥様はしっかりと希望を伝え、上手く意見を取り入れてもらえれば家づくりは成功すると思います。 

いくつものお願いも快く答えていただき、私たちの「Only Oneの家」ができました。

信頼できる工務店・アドバイザーに出逢えた事。打ち合せで、不安や疑問を解決しながら絆を深め、施工中もしっかりとした施工を目にしていくことで、私たちの家づくりが満足のいくものとなりました。

ご縁に感謝です。